バレエ学校のご紹介

イギリスのバレエ学校

 

イギリスの全日制のバレエ学校は通常 9月始まりで3学期制です。11歳~19歳くらいまでが通う学校と、16歳以上を対象にした学校の大きく二つに分かれ、それぞれプロのダンサーになるための専門教育が行われています。
学校はロイヤルスタイルのバレエレッスンはもちろん、ほかのジャンルのダンスや一般教養など 幅広い科目でプロになるための人材を養成します。
年齢が低い生徒は一般課目授業への参加も義務づけられます。16歳以上のコースはさらにダンスに特化したプログラムといえるでしょう。最近では、入学前の留学生に一定レベルの英語力を要求する学校が一般的となっています。

 

§ ロイヤル・バレエ学校

対象年齢 アッパースクール 16歳~18歳 (ロアースクールへの入学は推奨されません)
内容 クラシック、ソロ、パドドゥ、レパートリー、キャラクター、コンテンポラリー、メイクアップ、ボディコンディショニングなど
学科 普通教育学科あり
滞在方法
オーディション 第一次審査(ビデオ可)後、通過者のみ現地で最終選考
特徴 世界的に有名なロイヤルバレエスクール。綿密に選抜されたメンバーにて構成される同校は大変レベルが高く、学校公演なども盛んです。ロイヤルバレエ団をはじめ、世界のプリンシパルにもこの学校出身のダンサーがたくさんいます。最終学年ではロイヤルやバーミンガムロイヤルバレエとの公演に出演したりして舞台経験を積みます。

 

バレエイギリス1 バレエイギリス2 バレエイギリス3

 

§ イングリシュ・ナショナル・バレエスクール

対象年齢 16歳~18歳
内容 クラシック、ソロ、パドドゥ、レパートリー、キャラクター、コンテンポラリー、ジャズ、 ボディコンディショニングなど
学科 舞踊譜や解剖学の授業あり
滞在方法
オーディション 第一次審査(ビデオでも可)後、通過者のみ現地で最終選考
特徴 イングリッシュ・ナショナル・バレエ団付属校。1988年創立で現代のバレエ界のニーズにあわせた教育を行っている。コースは3年制。終了時にはディプロマの取得が可能。留学生も多くインターナショナルな雰囲気が漂う。イングリッシュナショナルバレエ団の公演やツアーに参加する機会やオペラ座などからダンサーが来て振り付けをすることもあり、プロを明確に意識し経験を積めることは間違いない。

 

 

§ エルムハースト・スクールオブダンス

対象年齢 シックスフォーム16歳~18歳 / ロアー&アッパースクール7歳から16歳
内容 クラシック、パドドゥ、レパートリー、キャラクター、コンテンポラリー、メイクアップなど
学科 普通教育学科あり
滞在方法
オーディション ビデオまたは現地オーディション
特徴 バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の付属校。大きいスタジオや図書館・食堂などの素晴らしい設備と、充実したスタッフによるきめ細やかな成績通知のシステムなどが魅力です。コースは7歳~18歳までとなっており、バレエ、コンテンポラリー、ジャズ、パドドゥ、キャラクターといった15を超える実技クラスはもちろん、上級生になるとリラックス方法、オーディションテクニック、オーディション書類の作り方など実践的な指導もあることが特徴です。また学業に力を入れていることも特徴的で英国統一試験(GCSE)を取得することも可能です。

 

バレエイギリス4 バレエイギリス5 バレエイギリス6

 

§ ノーザン・バレエスクール

対象年齢 16歳~23歳くらい迄
内容 クラシック、パドドゥ、コールドバレエ、キャラクター、コンテンポラリーなど
学科 音楽史、解剖学などの授業あり
滞在方法
オーディション ビデオまたは現地オーディション
特徴 英国最大の学生都市マンチェスターにあるこのスクールはダンスハウス&シアターという複合施設の中にあり、まわりには演劇・音楽大学が並びバレエに集中するには最適の環境の中にあります。クラシックバレエ専攻コースは原則3年制で1年目はバレエ、コンテンポラリー、ジャズなどの基礎を固めることに力が入れられ、加えてパドドゥやコールドバレエのレパートリーなどのクラスもあります。2年目からはレパートリー、テクニッククラス、ポワントのクラスも加わります。またダンス史、音楽や振り付け、解剖学などのクラスが充実しています。学校の生徒らによるマンチェスターシティバレエ団というカンパニーも作られており、英国を中心に公演をしています。

 

§ モーランド・バレエアカデミー

対象年齢 10歳~18歳くらい迄
内容 クラシック、レパートリー、キャラクター、コンテンポラリー、モダン、スパニッシュダンスなど
学科 DDI/DDEプログラム、GCSE、Aレベルの中学、高校一般科目選択可能
滞在方法
オーディション ビデオまたは現地オーディション
特徴 1940年にマンチェスター郊外に設立されたMoorlandは、15エーカーの敷地を誇る。モーランド・インターナショナル・バレエ・エリートは、イングランド北部ランカシャー州のリブルバレーの中心地にある、閑静で美しい景観が広がる私立学校「モーランドスクール」に設置されています。バレエコースでは、学年によって授業内容は異なりますが、クラシックバレエ、ポワント、レパートリー、モダン、ボディコンディショニング、ジャズ、スパニッシュダンス、など多くの授業を受ける事が出来ます。

 

モーランドバレエ

 

※上記以外のバレエ学校にもオーディション受験可能です。詳しくはご当センターまで相談ください。

 

ドイツのバレエ学校 へ