バレエオーディション・ワークショップ

ワークショップ・オーディション最新情報

【2017年12月27日(水)・28日(木)】
国立ミュンヘン音楽舞台芸術大学バレエアカデミー
(ミュンヘン州立バレエ学校)
ワークショップ&オーディションを開催!

ワークショップ

 

【オリビエ・ヴェルクテール教授 略歴】
オリビエ・ヴェルクテールは、フランスのワットルローで生まれ、シュトゥットガルトのジョンクランコ・バレエスクールで学ぶ。卒業後、シュトゥットガルトバレエ団に入団し、1995年にはミュンヘン州立バレエ団に入団しソロを踊る。1996年には、ベルリン国立バレエ団でも活躍し、1999年にはミュンヘン州立バレエ団に戻りその後ソリストに昇格。プティパ・ゴルスキーの「ドン・キホーテ」、ジョン・クランコの「ロミオとジュリエット」、ヤコポ・ゴダーニの「アフターダーク」、ジョン・ノイマイヤーの「幻想、白鳥の湖のように」などに多数出演。現在は、国立ミュンヘン音楽舞台芸術大学バレエアカデミーで教え、ミュンヘン州立バレエ、ジュニアカンパニーのバレエマスターを務める傍ら、ジャパングランプリなど審査員も務める。

 

オリビエ・ヴェルクテール

【ワークショップ対象】

13~20歳

 

【オーディション対象】

13~17歳

 

 

【日程】 2017年12月27日(水)・28日(木)
※先生のご都合により日程が変更になりました。

12月27日(水)

①10:00~11:30 バレエ

②11:40~12:40 ポワント・ヴァリエーション

 

12月28日(木)

①10:00~11:30 バレエ
②11:40~12:40 ポワント・ヴァリエーション

③12:40~13:00 合格発表


※オーディション審査は、2日間のワークショップを通して行います。

※合格者は現地にて1週間の最終選考を行う予定です。最終選考の時期は学校から通達されます。

 

【講師】 オリビエ・ヴェルクテール教授

 

【場所】 新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

【参加費】 ※変更になりました

ワークショップ ¥31,500 (2日間)

オーディション ¥6,000 (希望者のみ追加)

 

❀❀❀❀❀❀ 特典 ❀❀❀❀❀❀

※ご希望の方は、オーディション(追加費用¥6000)を受けることができます。

※スケジュール・内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

PIBCコンクール

 

 

2018年度 海外バレエ学校 ビデオオーディション
撮影会 開催!

ヨーロッパ・バレエ学校向けビデオオーディション撮影会を 1月21日(日)に開催いたします!

オーディション

 

【オーディション対象】 2018年度の留学を希望される方を対象


【日時】 2018年1月21日(日) 14:00~16:30

 

【対象校】

◆ボッタイニ・メルロ・インターナショナル・バレエアカデミー(ドイツ)

◆イワンソン・コンテンポラリー・ダンススクール(ドイツ)

◆ニュルンベルグ・バレエ・フォーダー・セントルム(ドイツ)

◆ノーザン・バレエスクール(イギリス)

◆ウィーン・ダンスアーツ(オーストリア)

◆ブリュッセル・インターナショナル・バレエスクール(ベルギー)

◆モーランド・バレエ・アカデミー(イギリス)

 

negishi

【対象年齢】 15歳から22歳位 (学校により異なりますのでご相談下さい)

 

【オーディション担当講師】 根岸正信 先生

 

【参加費】 72,000円(税別) ・ ・ ・1校追加毎に20,000円(税別)

 

【場所】  新宿村スタジオ

最寄り駅︓ 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分 / 大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

スタジオアクセスはこちらから>>

 

※ 上記以外の学校の受験をご希望の場合には、個別にご相談ください。

※ 学校の特徴や詳細についてはお問い合わせ下さい。

 

◆受験校がお決まりになっていない場合には、無料個別相談を受け付けております。受験校がお決まりの場合には、 オーディション申込書にご記入の上、当センターまでメール添付かFAXにてお送りください。

◆提出ビデオ用振付、レッスン、書類作成、学校とのご連絡、DVD作成、合否のご連絡等も致します。

◆個人でビデオオーディションを受ける場合には148,000円(税別。1校追加毎に32,000円追加)になり、参加費の面でもお得です。2017年度に留学を目指す方は、 どうぞご参加ください。

 

※オーディションお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

オーディション申込書はこちら (PDF)

個別相談会申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

【2018年1月27日・28日】
  ロシア国立ノヴォシビルスク・バレエ学校
   アレクサンドル・シェレーモフ副学長 来日
    ワークショップ&オーディション 開催!

ワークショップ2

 

【アレクサンドル・ニコラエヴィッチ・シェレーモフ 略歴】

ロシア連邦文化功労者、国立ノヴォシビルスク・バレエ学校副学長、クラシックバレエ・デュエットクラス担当教師。 1960年ロシア・イジェフスク生まれ。モスクワ国立舞踊学校(通称:ボリショイバレエ学校)卒業後、ノボシビルスク国立オペラバレエ劇場へ就職。『白鳥の湖』王子、『ジゼル』アルブレヒト、『眠れる森の美女』デジレ王子、『スパルタクス』クラッスス、『ロミオとジュリエット』パリス等、主要な役を務める。2002年国立ノボシビルスク教師大学を卒業。 25年間当バレエ学校の教師を務めている。その他、ロシア国内や海外(韓国、日本)で数多くのセミナーやマスタークラスを行い、その功績が認められ、ロシア連邦から文化功労者の勲章が授与された。

 

国立ノボシビルスク・バレエ学校案内へ

 

シェレーモフ

【ワークショップ・オーディション対象】
15~23歳

 

 

【日程】 2018年1月27日(土)・28日(日)

1月27日(土)

11:00 – 12:30  バレエクラス
12:40 – 13:55  ポワント / レパートリー

1月28日(日)

11:00 – 12:30 バレエクラス
12:40 – 13:55 ポワント / レパートリー
14:00 – 14:20  学校紹介

 

ノボシビルスク

 

 

※タイムスケジュールは変更になる場合がございます。

※オーディション審査は2日間のワークショップを通して行われます。

※定員になり次第、締切となります。

 

 

 

【参加費】

ワークショップ : 26,000円

ワークショップ&オーディション :  30,000円 

 

【場所】  新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

 

※ご希望の方は、オーディションを受けることができます。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

【2018年2月23日・24日・25日】
スイス国立チューリッヒ芸術大学  タンツ・アカデミー・
チューリッヒ ワークショップ&オーディション開催!

タンツ・アカデミー・チューリッヒ・ワークショップ

 

★ Oliver Matz - オリバー・マッツ 先生

オリバーマッツ

スイス国立チューリッヒ芸術大学のタンツ・アカデミー・チューリッヒのダンス部門ディレクター。

ドイツ国立ベルリンバレエ学校にてマーティン・プッケに師事し、その後ドイツ国立オペラ座バレエ団にて活躍。1985年に第一ソリストに指名される。ヴァルナ国際バレエコンクール銅メダル、ヘルシンキ国際バレエコンクール一位、ジャクソン国際バレエコンクール金メダルを始めとして様々な国際的な賞を受賞し、1995年には名誉ある「ベルリン・チャンバー・ダンサーズ」の称号が授与された。世界各地のバレエ団にゲストダンサーとして招かれ、ヴラディミール・ヴァシリエフ、ルドルフ・ヌレエフ、ピエール・ラコット、ハンス・ヴァン・マネン、ウィリアム・フォーサイス、ローラン・プティ、ウヴェ・ショルツ、レイ・バラ、パトリス・バールなど国際的な著名人と舞台を共にした。ドイツ国立ベルリンオペラ座バレエ団の名誉団員であり、世界的に知られるドイツ人ダンサーの一人。
2004年よりスイス国立チューリッヒ芸術大学タンツ・アカデミー・チューリッヒを率いることになった。男性ダンサーのクラシックバレエ、クラシックレパートリーの優れた指導者であり、指導した生徒の多くが国際的なコンクールで受賞している。

 

【日程】 2018年2月23日(金)・24日(土)・25日(日)


【ワークショップ対象】

Aクラス 12~14歳

Bクラス 15~19歳

 

【オーディション対象】

13~16歳

 

※2018年7月末時点で対象年齢の方はオーディション参加できます。

※各コース定員になり次第、締切となります。

※オーディション審査は、3日間のワークショップを通して行います。

※合格者は秋に現地にて最終審査を行う予定。入学時期は最終審査時に決まります。

※オーディション参加者が同校のレベルに達しないときは合格者なしの場合あり。

 

【内容】

バレエ・ポワント・レパートリー・オーディション

 

【スケジュール】
2月23日(金)

Aクラス  ①17:20 – 18:50 バレエ

Bクラス  ①19:10 – 20:40 バレエ

2月24日(土)

Aクラス  ①10:00 – 11:30 バレエ

     ②11:40 – 12:25 ポワント/レパートリー

Bクラス  ①13:00 – 14:30 バレエ

     ②14:40 – 15:40 ポワント/レパートリー

2月25日(日)

Aクラス  ①10:00 – 11:30 バレエ

     ②11:40 – 12:25 ポワント/レパートリー

     ③12:25 – 12:45 合格発表

Bクラス  ①13:20 – 14:50 バレエ

     ②15:00 – 16:00 ポワント/レパートリー

     ③16:00 – 16:20 合格発表

 

【場所】

新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

      大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

【参加費】

ワークショップ ¥37,000 (3日間)

オーディション ¥6,000 (希望者のみ追加)


※ご希望の方は、オーディション(追加費用¥6000)を受けることができます。

※ワークショップ開始日の3週間前からキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

【2018年4月4日(水)】元ベルリン国立バレエ団 芸術監督
ウラジミール・マラーホフ 来日 ワークショップ開催

 

【ウラジミール・マラーホフ 略歴】

ウクライナのクルィヴィーイ・リーフに生まれる。4歳でバレエを始め、10歳のときに、ボリショイ・バレエ学校に入学。1986年にモスクワ・クラシック・バレエ団に入団し、最年少のプリンシパルとなる。また同年にはヴァルナ国際バレエコンクール金賞、1989年にはモスクワ国際バレエコンクールで金メダルを受賞する。1992年にウィーン国立歌劇場バレエ団、1994年にはカナダ国立バレエ、1995年、ABTのプリンシパルとして活躍。2002年にはベルリン国立バレエ団の芸術監督に就任。現在は東京バレエ団のアーティスティックアドバイザーを務める。

 

【ワークショップ対象】  14~25歳

 

【日程】 2018年4月4日(水)

【グループA】 14~18歳

13:00~14:30  クラシックバレエ

 

【グループB】 19~25歳

15:30~17:00  クラシックバレエ

 

【場所】 新宿村スタジオ (予定)

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

      大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

 

【受講費】

ワークショップ ¥6,900 (1レッスン)

 

※スケジュール、会場が変更になる場合がございます。

※お申込み後のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生します。
(キャンセル規定詳細)

※参加ご希望の方は、お電話またはメールにて直接お問い合わせ下さい。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

コンクールや公演に向けてVaなどを特訓されたい方へ

プライベートレッスン

コンクールや公演、オーディションに向けて短期間で上達したい方、ヴァリエーションなどを特訓されたい方へプライベートレッスン(個人レッスン) をお勧め致します。

レッスン料: 12,000~15,000円/1時間 (講師によって異なります)

プライベートレッスンの他にも経験豊富な講師陣によるアドバンスクラス受講も可能です。

 

※曜日、時間帯、講師に関してはS&H留学センターまでお問合わせください。

TEL:  03-5950-8800

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

【2017年11月17日(金)~19日(日)】
     国立ハンガリアン・ダンスアカデミー
           オーディション&ワークショップを開催!

ワークショップ・ハンガリー1

 

【György Szakály ジュルジ・サカーイ教授 略歴 】
ハンガリアン・ダンス・アカデミーにて学ぶ。卒業後、国立ハンガリアン・バレエ団の一員となる。ドルトムント・オペラ、ボン・オペラのソリストとして活躍。ハンガリー文化省から文化勲章を受章するなど、数々の賞を受賞。サカーイ氏は舞台監督、バレエ講師、振付家としても有名であり、ヨーロッパや日本で数々のバレエ国際コンクールの審査員、ワークショップ特別講師を務めている。2011年よりハンガリアン・ダンス・アカデミーの総長を務める。

 

ジュルジ・サカーイ

【ワークショップ対象】

Aクラス  13歳~15歳

Bクラス  16歳~20歳

 

【オーディション対象】

14歳~20歳

※対象年齢の方はオーディション参加できます。
※各コース定員になり次第、締切となります。

 

【内容】 バレエ・ポワント・レパートリー

 

【日程】 2017年11月17日(金)~19日(日)

11月17日(金)  Aクラス   ①17:20~18:50
                        Bクラス   ①19:10~20:40

11月18日(土)  Aクラス   ①10:00~11:30
                                         ②11:40~12:25
                        Bクラス   ①13:00~14:30
                                         ②14:40~15:40
11月19日(日)  Aクラス   ①10:00~11:30
                                         ②11:40~12:25
                                         ③12:25~12:45 (合格発表)
                        Bクラス   ①13:20~14:50
                                         ②15:00~16:00
                                         ③16:00~16:20 (合格発表)

 

【講師】ジュルジ・サカーイ 教授

 

【場所】新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

    大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

 

【参加費】

ワークショップ ¥37,000 (3日間)

オーディション ¥6,000 (希望者のみ追加)

 

❀❀❀❀❀❀ 特典 ❀❀❀❀❀❀

※ご希望の方は、オーディション(追加費用¥6000)を受けることができます。

 

※スケジュール・内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

HDA学校のページはこちら(英語)

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

【2017年10月21日(土)・22日(日)】
  オランダ・ハーグ王立音楽院 ヤン・リンケンス校長による
  ワークショップ & オーディション開催!

ワークショップ2

 

【ヤン・リンケンス 略歴】 オランダ・マーストリヒト生まれ。ハーグのロイヤル・コンセルヴァトワールにてダンスを学ぶ。1977年にオランダ国立バレエに入団。17年間をダンサー、振付家やそして後にバレエマスターとして活躍する。ダンサーとして、ピーター・ライトなどの振付と踊り、フレデリック・アシュトンなどの振り付けの作品も舞台で経験する。1994年からの五年間は芸術監督並びに専属の振付家としてドイツ・ベルリンのTanztheater der Komischen Operで活躍。2009年から2年間はポルトガル国立バレエ団で教師として勤めたほか、ダンサーとクラシックからタンゴまで様々な舞台に立つ。2011年から2016年にかけてはアムステルダムにある国立ダンスシアターで芸術監督、2014年からはハーグのロイヤル・コンセルヴァトワールの教師として後輩育成に尽力している。

 

【ワークショップ対象】 13歳~20歳

【オーディション対象】 14歳~18歳 (2018年9月時点)

 

リンケンス

【グループ A】

対象: 13歳~15歳

日程: 2017年10月21日(土)・22日(日)

10月21日(土)

15:30 – 17:00 バレエクラス

17:10 – 17:50 ポワント / レパートリー

10月22日(日)

10:00 – 11:30 バレエクラス

11:40 – 12:25 ポワント / レパートリー

12:25 – 12:45 学校紹介 / 合格発表

 

 

【グループ B】

対象: 16歳~20歳

日程: 2017年10月21日(土)・22日(日)

デンハーグ

10月21日(土)

18:10 – 19:40 バレエクラス

19:50 – 20:40 ポワント / レパートリー

10月22日(日)

13:20 – 14:50 バレエクラス

15:00 – 16:00 ポワント / レパートリー

16:00 – 16:20 学校紹介 / 合格発表

 

 

※タイムスケジュールは変更になる場合がございます。

※オーディションはレッスンを通して行われます。

※各コース定員になり次第、締切となります。

※2018年9月時点に対象年齢の方はオーディション参加できます。
※オーディション参加者が同校のレベルに達しないときは合格者なしの場合あり。

 

 

【参加費】

ワークショップ A/B: 32,000円

※オーディション費用は上記費用に含まれます。

 

【場所】  新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2017年8月9日・10日・11日の3日間】 ※日程変更あり
  ミラノ・スカラ座バレエ学校
  ディレクター フレデリック・オリビエリ先生による
  ワークショップ & セレクション開催!

ワークショップ2

 

バレエ界トップのオリビエリ先生による指導が受けられる貴重な機会です。バレエダンサーになりたい方、海外のバレエ学校を目指してる方、短期間で上達したい方にお勧めです。

【参加者全員にミラノ・スカラ座オリジナルグッズをプレゼントします!】

 

【フレデリック・オリビエリ 略歴】 フランス・ニース生まれ。1977年ローザンヌ国際バレエコンクールで1位を受賞し、 パリ·オペラ座バレエ学校で学ぶ。バレエ·デ·モンテカルロの設立に尽力し、プリンシパルとして活躍。1983年、モナコ公国から文化勲章を授与される。舞台から降りた後も、ハンブルクバレエ団、チューリッヒオペラ座などで振付家、芸術監督として活躍。2002年よりミラノスカラ座バレエ団のディレクターである。

 

【ワークショップ対象】 10歳~23歳

【セレクション対象】 14歳~19歳

 

オリビエリ

【グループ A】

対象: 10歳~15歳

日程: 2017年8月9日(水)・10日(木)・11日(金)

8月9日(水)

11:00 – 12:30  バレエクラス

8月10日(木)

10:00 – 11:30  バレエクラス
11:40 – 12:25  ポワント / レパートリー

8月11日(金)
10:00 – 11:30  バレエクラス
11:40 – 12:25  ポワント / レパートリー
12:25 – 12:45  学校紹介 / 合格発表

※オリビエリ先生のご都合により日程が変更になりました。ご注意ください。

 

【グループ B】

対象: 16歳~23歳

日程: 2017年8月9日(水)・10日(木)・11日(金)

オリビエリ

8月9日(水)

12:45 – 14:15  バレエクラス

8月10日(木)

13:10 – 14:40  バレエクラス
14:50 – 15:50  ポワント / レパートリー

8月11日(金)

13:30 – 15:00  バレエクラス
15:10 – 16:10  ポワント / レパートリー
16:10 – 16:30  学校紹介 / 合格発表

※オリビエリ先生のご都合により日程が変更になりました。ご注意ください。

 

※タイムスケジュールは変更になる場合がございます。

※セレクションはレッスンを通して行われます。

※各コース定員になり次第、締切となります。

 

 

【参加費】

ワークショップ A/B: 41,500円

※セレクション費用は上記費用に含まれます。

 

【場所】  新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2017年6月10日・11日】ジュリー・ケント来日!
 ワシントン・スクール・オブ・バレエ (TWSB)
 ワシントン・バレエ・スタジオ・カンパニー
 ワークショップ・オーディション開催!

ワシントン・バレエ・ワークショップ

 

【 講師&審査 ジュリー・ケント 校長・芸術監督 略歴 】

メリーランド・ユース・バレエ・アカデミーで学び始める。1986年ローザンヌ国際バレエコンクールでアメリカ人として唯一、メダルを獲得。その後ニューヨークに本拠を置く世界最高峰のバレエ団の一つ、アメリカンバレエシアター(ABT)に入団。その後わずか3年でプリンシパルに昇格し、長年ABTの顔として活躍。2000年にはブノワ賞を受賞。数多くあるレパートリーの中でも『白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』『マノン』は群を抜いて素晴らしい事で有名。また、映画『センターステージ』では主役を演じ、可憐で優雅な踊りの中に迫真の演技力を備え、“女優バレリーナ”としても世界中から高い評価を受けている。2015年には現役を引退し、若いダンサーの育成に励むべく2016年7月にワシントン・バレエの校長及び芸術監督に就任。

 

ジュリーケント

【ワークショップ対象】 15~24歳

【オーディション対象】 16~20歳

 

【ワークショップ・オーディション担当講師】
ジュリー・ケント

ワシントン・スクール・オブ・バレエ校長
ワシントン・バレエ芸術監督

 

【日程】

6月10日(土)

11:00~12:30 バレエ

12:40~13:55 ポワント / レパートリー

 

6月11日(日)

11:00~12:30 バレエ

12:40~13:55 ポワント / レパートリー

13:55~14:15 学校紹介 / 結果発表

 

ワシントンバレエ

 

※タイムスケジュールは変更になる場合がございます。

※オーディションはレッスンを通して行われます。

※各コース定員になり次第、締切となります。

 

 

【参加費】

ワークショップ : 27,000円

オーディション : 6,000円 (希望者のみ追加)

 

※オーディションは、バレエ学校及びスタジオ・カンパニーのオーディションとなります。

 

 

【場所】  新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

 

※ご希望の方は、オーディションを受けることができます。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。
(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2017年3月22日(水)・23日(木)の2日間】
ニーナ・アナニアシヴィリ来日!
ジョージア国立バレエ芸術学校 & ジョージア国立バレエ団研修生 ワークショップ&オーディション開催 

ワークショップ

 

【学校紹介】~1916年にマリア・ペリーニがジョージアで初のバレエスタジオを開設。1920年、ジョージア国立バレエ団及びジョージア国立バレエ芸術学校となりました。本校はジョージアで唯一プロのバレーダンサーを育成している学校です。クラシックの比重は大きく、民族舞踊など全ての特別科目は互いに関係しており、プロのバレエダンサーを育てるという目標を基に教育されます。特別科目にはクラシックバレエ、パドドゥ、 ヒストリカル・リビングダンス、フィーチャーダンス、モダンとジョージアの民族舞踊などが含まれています。 トビリシオペラとバレエ学校の劇場で行われた様々な公演では、年間を通じて本校の生徒が活躍しています。

 

【ワークショップ・オーディション対象】

グループA  15~18歳

グループB  19~25歳

 

※各コース定員になり次第、締切となります。

※2017年9月の時点で16歳以上の方

※バレエ団研修生の対象年齢は18~25歳になります。

 

【グループ A】

対象: 15歳~18歳

日程: 2017年3月22日(水)・23日(木)

3月22日(水)

10:00 – 11:30  バレエクラス
11:40 – 12:40  ポワント / レパートリー

3月23日(木) ※レッスン時間延長・時間変更あり

12:00 – 13:30  バレエクラス
13:40 – 14:40  ポワント / レパートリー
14:40 – 15:00  学校紹介

 

【グループ B】

対象: 19歳~25歳

日程: 2017年3月22日(水)・23日(木)

3月22日(水)

13:20 – 14:50  バレエクラス
15:00 – 16:00  ポワント / レパートリー

3月23日(木) ※レッスン時間延長・時間変更あり

12:00 – 13:30  バレエクラス
13:40 – 14:40  ポワント / レパートリー
14:40 – 15:00  学校紹介

 

【講師】 ニーナ・アナニアシヴィリ
(ジョージア国立バレエ団芸術監督、ジョージア国立バレエ芸術学校校長)

 

10歳でバレエを始める。ジョージアのトビリシ・バレエ学校で学び、13歳のときにモスクワの関係者の目に 留まり、ボリショイ・バレエ学校に入学、ナタリア・ゾロトワの指導を受ける。バルナX国際競争金賞(1980年)、 モスクワIVインターナショナルコンペティショングランプリ(1981年)、モスクワV国際大会金メダル(1985年)、 ジャクソン(米国)III国際大会グランプリ(1986年)など数々の賞を受賞。1987~2004年には、 モスクワ・ボリショイ劇場でプリマを務め、ボリショイ在籍者としては初めてニューヨーク・シティ・バレエ団でバランシン の 『アポロ』、『シンフォニー・イン・C』 を踊ったほか、デンマーク・ロイヤル・バレエ、英ロイヤル・バレエ、サンクト ペテルブルクのマリインスキー劇場にも出演。 1993~2009年、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のゲスト・ プリマとして活躍。さらに、スウェーデン、ノルウェー、ポルトガル、フィンランド、バイエルン、モンテカルロ、バーミンガム、 ボストン、東京など世界各地で公演を行う。1999年にはフランスのマリー・ド・ブルボン王女から国際ゴールデン・ゴッド賞を受賞、2002年ダンス マガジン賞受賞者、2007年にはジョージアの国連親善大使に選ばれ、2011年にはイタリアから名誉勲章を受勲している。2004年にジョージア 国立バレエ団の芸術監督及びジョージア国立バレエ芸術学校(チャブキアニ・トビリシ)校長に就任。

 

【内容】 バレエ・ポワント・レパートリー・オーディション

 

【参加費】 ワークショップ&オーディション

38,000円(税込)

 

※参加費には、オーディション費用が含まれます。
※オーディション審査は、2日間のワークショップを通して行います。
※合格者には後日ご連絡差し上げます。

 

【場所】 新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

    大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

※スケジュール・内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2017年2月25日(土)・26日(日)】
ポルトガル国立 コンセルヴァトリー・ダンス・スクール
ワークショップ&オーディションを開催!

ワークショップ

 

【ペドロ・カルネイロ校長 略歴】
リスボンのグルベンキアン・バレエ学校で学び、ジョン・クランコ・バレエスクールのスカラシップを得る。ワガノワ・バレエアカデミーのティーチャーズコース修了。 卒業後、ハーゲン州立バレエ団、ドイツのボン・オペラ座、リスボンのポルトガル国立バレエ団にて活躍。1996年からリスボン国立バレエ学校にて教師として指導を始め、2003年には校長に就任する。これまで数々の国際コンクールで審査員を務め世界各国でマスタークラス教えている。

 

ペドロ・カルネイロ

【ワークショップ対象】

13~18歳

 

【オーディション対象】

15~18歳

 

 

【日程】 2017年2月25日(土)・26日(日)

※タイムテーブル変更有

2月25日(土)    ①11:00~12:30 バレエ

                        ②12:40~13:55 ポワント/レパートリー

2月26日(日)    ①11:00~12:30 バレエ

                        ②12:40~13:55 ポワント/レパートリー

                        ③13:55~14:15 (学校紹介・合格発表)

 

※オーディション審査は、2日間のワークショップを通して行います。

※合格者は後日ご連絡差し上げます。

 

【講師】 ペドロ・カルネイロ校長

 

【場所】 新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

【参加費】

ワークショップ ¥26,000 (2日間)

オーディション ¥6,000 (希望者のみ追加)

 

◆◆◆◆◆◆ 学校紹介 ◆◆◆◆◆◆

 

国立コンセルヴァトリー・ダンス・スクールは、ポルトガル唯一の国立舞踊教育機関であり(大学教育機関を除く)、100%国の運営による、教育省管轄の学校です。本校の創設は1835年にさかのぼり、1987年より、現在の普通教育とバレエ教育を併設したカリキュラムがスタートしました。当校は、リスボン市の中心にあり、現在でも十九世紀の建物と外環を残しています。入学は、オーディションにより決定され、将来、バレエダンサーとして適性があるお認められたものが選抜されます。本校卒業生(出身性、及び修了生を含む)の多くは、ポルトガルポルトガル国内外でダンサーとして活躍しています。その主な就職先は、国立バレエ団を始め、ジョージア国立バレエ団、シュトゥットがると州立劇場バレエ団、ハンブルク・ナショナル・ユースバレエ団、ドレスデン・フランクフルト・ダンスカンパニー、バイエルン国立歌劇場バレエ団・II、ニュルンベルク州立劇場バレエ団、ハーゲン市立劇場バレエ団(いずれもドイツ)、ロイヤルバレエ団(イギリス)、ネザーランド・ダンス・シアター(オランダ)、ウィーン国立歌劇場バレエ団、グラーツ州立歌劇場バレエ団(共にオーストリア)、フランス国立マルセイユバレエ団、スイス国立チューリッヒ・バレエ団、スロヴェニア国立マリボール歌劇場バレエ団、リトアニア国立オペラ・バレエ劇場、オーランド・バレエ団、ジョフリー・バレエ・コンサート・グループ(共にアメリカ)、香港バレエ団等が挙げられます。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

※スケジュール・内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2017年2月4日(土)・5日(日)の2日間】
ボッタイニ・メルロ・インターナショナル・バレエアカデミー
ワークショップ&オーディション開催

ワークショップ2

 

ボッタイニ・メルロ・インターナショナル・バレエアカデミー(BMICA)は、アレン・ボッタイニと モニカ・マルロがバレエスクール・ラタンツァを変更し、2014年に設立したバレエ学校です。 クラシックバレエのみならず、アートのエキスパートを育てる学校として若い生徒から大人まで受け入れています。 BMICAは、すべてのダンスへの情熱と専門職の尊重と共有する、初心者から専門家まで、幼児からあらゆる年齢の大人まで、すべての学生を歓迎しています。学校はミュンヘンの市街地にあり、最寄り駅はStachus, Karlsplatzになります。路面電車の駅のすぐ目の前にあるため大変通いやすく、安全に通学できます。

 

【日程】 2017年2月4日(土)・5日(日)

2月4日(土)    ①10:00~11:30 バレエ

                     ②11:40~12:40 ポワント/レパートリー

2月5日(日)    ①10:00~11:30 バレエ

                     ②11:40~12:40 ポワント/レパートリー

                     ③12:40~13:00 学校紹介/合格発表

 

【ワークショップ対象】

15歳~23歳

 

【オーディション対象】

15歳~23歳

※各コース定員になり次第、締切となります。

 

【講師】 アレン・ボッタイニ 芸術監督

 

イタリアのヴィアレッジョで生まれ。15歳の時、ロイヤル・バレエ・ アッパースクールで1年間学び、その後、S.ペテルブルクのワガノワアカデミーに行き優秀な成績で卒業。 コンテンポラリーダンスを含めトロントのカナダ国立バレエ学校で上級コースを修了。同期間中、 モナコの名門アカデミー・デ・ダンス・プリンセスグレースで、マリカ・ベゾブラゾヴァの下で勉強する機会を 持つ。1993年9月にドイツ・ミュンヘンのバイエルン国立バレエに入団。わずか1年後、 サー・フレデリック・アシュトンのラ・フィーユ・マルガルデで、ジョン・ノイマイヤーの真夏の夜の夢でのパックで、若くして彼の価値を証明する機会となり、プリンシパルダンサーとしてデビューする。 ボッタイニは正式に1997年にソリスト、1999年プリンシパルに昇格する。1996年、ヴァルナ国際コンクールでイタリア人 として初めて金賞及び、「Best Artistic Interpretation賞」を受賞。同年、Danza&Danzaの「ベスト・イタリア人ダンサー」に選ばれる。2008年、ドイツ・バヴァリア州で最も敬意のあるKammertänzerとして認定される。また、世界各国(オーストラリア、チリ、ロシアとヨーロッパ各国)でゲスト出演しており、レパートリーは古典作品のほか、ノイマイヤー、フォーサイス、バランシン、 キリアン、マッツエックなど数々の作品を含む。ボッタイニは、多くの国のバレエ団、バレエ学校で指導者として、また振付家として も活躍。スロベニア・オペラの国立バレエなど教師としてのキャリアを始めミュンヘンのラダンザ、イタリア、日本、中国などで指導、ギリシャ国立バレエ団では、アシスタント・ディレクター、振付家、バレエマスターとしても活躍。ポルトガルの国立バレエ団、RAD、 イングリッシュ・ナショナル・バレエ学校などでも教えている。

 

【内容】 バレエ・ポワント・レパートリー・オーディション

 

【参加費】 ワークショップ&オーディション

28,000円(税込)

 

※参加費には、オーディション費用が含まれます。
※オーディション審査は、2日間のワークショップを通して行います。
※合格者には後日ご連絡差し上げます。

 

【場所】 新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

    大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

※スケジュール・内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

BMICAのページはこちら(英語)

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2016年5月21・22日】オーストラリア・ダンス・パフォーマンス・ インスティチュート(ADPI)
ディレクター・バーバラ・エヴァーセンによる ワークショップ&オーディション開催!

ワークショップ2

 

ブリスベンの中心地から電車で10分程の場所に位置するADPIは、政府認定の学校でディプロマを取得することが可能です。ディレクターのバーバラ・エヴァーセンは著名なRAD試験官で世界で活躍しています。コースは、クラシックバレエに加え、ミュージカルシアター、コマーシャルダンス、コンテンポラリーと多岐にわたります。学校施設も新しく設備も充実しています。

 

【バーバラ・エヴァーセン 略歴】
ADPIディレクター / ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)デュアル審査官及び終身会員。
ブリスベン生まれのエヴァンセンはフィリス・ダナハー、マーティン・ルビンスタイン、キャスリーン・デインツリー、ネリー・ポッツなど、著名な教師の下で学ぶ。クイーンズランド・バレエ・シアターでプリンシパルダンサーとして活躍後、自身の学校、ノーザン・バレエ・アカデミーを設立。1976年にはRADに試験官として招聘され、世界各国で講師と生徒をの教育に携わる。1987年、「ヤング・フレンズ・バレエ団」を設立し、多数の子供たちにバレエと振付を教えオーストラリアの学生の芸術とバレエ学校に貢献する。2002年にはRADの職業審査官となる。同年ブリスベン・ダンスセンターのフルタイムコースが、ADPIに発展し、2003年にアルビオンでの現在の地に移転する。現在は、ADPI校長として世界各国のコンクール審査員としても活躍中である。

 

エバーセン

【ワークショップ対象】 12歳以上

【オーディション対象】 15歳以上

 

【日程】 2016年5月21日(土)~5月22日(日)

5月21日(土)

10:00 – 11:30  バレエクラス
11:40 – 12:40  ポワント / レパートリー / ヴァリエーション

5月22日(日)
10:00 – 11:30  バレエクラス
11:40 – 12:40  ポワント / レパートリー / ヴァリエーション

 

※タイムスケジュールは変更になる場合がございます。

※オーディション審査は2日間のレッスンを通して行われます。

 

【参加費】

ワークショップのみ: 17,000円(税込)

ワークショップ&オーディション: 19,000円(税込)

 

 

【場所】  新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

       大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

 

 

 

※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

 

【お問い合わせ】

TEL:  03-5950-8800 (平日10:00~18:00)

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

 

申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

終了しました

【2016年4月10日(日)・優秀な方にスカラシップあり】
モーランド・バレエスクール(イギリス・マンチェスター北部)ワークショップ&オーディション開催!

Moorland Private School Ballet Elite holding workshop and audtion on 10th April (Granting Scholarship)

 

ワークショップ2

 

モーランド・インターナショナル・バレエ・エリートは、イグランド北部ランカシャー州のリブルバレーの中心地にある、閑静で美しい景観が広がる私立学校「モーランドスクール」に設置されています。 当校は何世代にもわたり、卓越した学術とスポーツの成果とでその名を知られ、様々な分野において優秀な人材を多く輩出してきました。 バレエのみならず、日本の高校卒業資格にあたり、多くの国で通用する大学入学資格(Aレベル)を並行し取れるのが魅力です。

 

moorland logo

【オーディション&ワークショップ対象】

(グループ1) 10歳~14歳

(グループ2) 15歳以上

【Audition and workshop applicant】

(Group 1) age between 10 and 14

(Group 2) age 15+

 

【日程】 2016年4月10日(日)

【Date】 10th April 2016

(Group 1) 9:30-10:45 (バレエ/ballet)

        11:00-12:15 (レパートリー/repertoire)

        12:30-13:30 (合格者選定後面談)

(Group 2) 14:00-15:15 (バレエ・ソロヴァリエーションあり/ballet including solo variation)

        15:30-16:45 (レパートリー/repertoire)

        17:00-18:00 (合格者選定後面談)

※内容・スケジュールが変更になる場合がございます。

※Group 2にご参加の方は1人5分の範囲内でヴァリエーションのチェックをしてもらえます。ご希望の方は音源をご持参下さい。

 

linseykidd

【講師】
リンジー・キッド(芸術監督、バレエ学校長)
サイモン・キッド(クラシックバレエ学部長)
ケネス・ティンダル(ゲストティーチャー/振付家)

【Lecturer & Examiner】
Linsey Kidd (Artistic Director)
Simon Kidd (Classical Ballet Director)
Kenneth Tindall (Guest Teacher/Choreographer)

 

simonkidd

 

【参加費】 オーディション&ワークショップ

9,000円(税込)

【Fees for audition including workshop】

9,000 JPY

 

【場所】 新宿村スタジオ

最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

       大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分

kennethtindall

【Venue】

Shinjukumura Studio, Tokyo

 

 

※オーディション審査は、ワークショップを通して行います。

※合格者は当日に面談を行います。

※オーディション参加者が同校のレベルに達しないときはスカラシップなしの場合あり。

※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

※お申込み後のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)

 

【お問い合わせ Inquiry】

TEL:  +81 (0)3-5950-8800 (平日10:00~18:00, Monday-Friday)

Email: support@shballet.jp

 

ワークショップ申込書はこちら (PDF)

モーランド・バレエエリートのページへ

 

ワークショップ2