バレエ短期留学と長期留学

バレエ留学のかたち

 

バレエ留学は大きく分けて短期留学と長期留学に分かれます。


1. 1週間から1カ月ほどのサマースクールや、3カ月程度の留学をする短期留学
2. 新学期から修了まで1年以上の長期留学

 

§ 短期留学

 

短期留学

初めて海外に行く生徒さんや、中学生など若い生徒さん、長期留学をしたいのだけれど、まずは短期で留学してから、大学など学校と留学を両立させたい方などは短期留学がおすすめです。短期間で学校の教育や雰囲気が体験でき、レベルアップにも効果的でしょう。

また、サマースクールが長期留学の第2次試験を兼ねているバレエ学校も多く、アメリカやカナダなどは長期留学をしたい人はサマースクールが必須の場合が多いです。

北米などのサマースクールは4週間から6週間ほど、ヨーロッパのサマースクールは1週間。学校によっては1カ月から3カ月程度の留学を認めてくれる場合もあります。

 

バレエサマースクール へ

 

 

§ 長期留学

 

長期留学

短期留学で気に入った学校でもっと長く学びたい、バレエ学校の教授法で学びたい、バレエ団付属の学校でバレエ団入団への近道として学びたい、また本気でプロを目指す方は長期留学をされる事をお勧めいたします。
短期間で学びきれない事も長期の留学によって身につける事もできますし、夢への階段を登る手段になるでしょう。

バレエ学校へはオーディションを経て入学するのが一般的です。オーディションにはビデオオーディションか現地オーディションの方法があります。

 

オーディション案内 へ

 

 

§ バレエ学校を選ぶ

 

海外のバレエ学校といっても、国や地域、学校により、入学レベル(バレエと語学)、カリキュラム、費用はそれぞれ異なります。当センターが提携している学校を「バレエ学校案内」ページに抜粋掲載しております。併せてご覧ください。

みなさまにとって海外生活や海外のバレエ学校でのクラスは、初めての体験やチャレンジであり、わからないことだらけで不安や多くの疑問もあるはずです。国や学校の選び方がわからない、どうしても挑戦したい学校があるなど、進路相談を含め個々の質問にはバレエ経験の豊富なスタッフがお答えし、それぞれに適したアドバイスを致しております。オーディション参加前に「レベルチェック」を行うことでバレエ学校を絞ることもできます。お気軽にご相談ください。

 

バレエ学校案内 へ