バレエ留学への第一歩

バレエを海外で学ぶ

 

日本を飛び出し、海外の学校でバレエを学びたいと考えている方が多くいらっしゃると思います。海外でバレエを学ぶと、どんなメリットがあるのか具体的にお話していきましょう。

 

海外バレエ1

まず、日本のバレエ教室ですと夕方から夜にかけてのレッスンがほとんどです。その中でバレエレッスン、バリエーション、ポワントレッスンなどクラシックバレエを学びます。しかし、現代のバレエ社会ではクラシックバレエのみならず、モダン、コンテンポラリー、ジャズダンスやキャラクターダンスなど様々なジャンルのダンスが踊れることがバレエ団で踊る条件になってきています。

 

将来、海外で踊りたいという夢を持っている生徒さんは海外で踊りを学ぶ事で夢の扉を開く大きなきっかけになる経験が積める事になるでしょう。朝からバレエなどのレッスンがある学校が多く、大好きなバレエを学べる環境は海外でしか味わえない経験ですね。

 

海外バレエ2

また、日本という小さな世界に留まらず、色々な国から学びに来る生徒さんと共に経験豊富な先生からレッスンを受けるという事はバレエに限らず自分の世界を広げたり、その国の言葉や文化を学べたり、人生で役に立つ経験をすることができます。

 

 

ただし、漠然と海外にバレエ留学をしたいと思ってもどこの国がいいのか、期間はどれくらい留学するのが良いのか、どれくらいの費用がかかり、具体的にいつごろから準備してどんな準備が必要なのか次から説明していきます。

 

バレエ留学のかたち へ