バレエオーディション・ワークショップ

バレエ学校へ入学のために

 

ビデオオーディション & 現地オーディション

 

バレエ学校の入学許可を得るためには、コンクールなどで上位入賞して学校からのオファーを受けるか、オーディションを受けることが必要になります。

 

オーディションには大きく分けて、①ビデオオーディション②現地オーディション、の2種類があります。学校によっては、一次オーディションがビデオ審査、二次オーディションが現地オーディションとなることもあります。

 

オーディション2

ビデオオーディションでは、学校の規定に従ってビデオを撮り、それをDVD(あるいはインターネット動画)に記録してその他の願書や必要書類とともに学校に送ります。

 

一方、現地オーディションでは、学校の指定する日時場所でオーディションに参加します。学校の先生が日本でオーディションを行うこともありますが、多くの場合は現地の学校にて行われます。

 

いずれの受験方法であっても、学校が指定した方法、条件、締切日を守らない場合には、審査して頂く前に落とされてしまいますので、注意が必要です。どのようなオーディション方法があるかは、学校に確認したり、担当者に問い合わせたりして、確認することが必要です。

 

当センターのオーディションサポートは、志望校の選定から、ビデオ撮り(振付含む)、願書の作成、必要書類の調査とお知らせ、規定された受験書類などの学校への発送、学校担当者とのやり取りを経て、合否確定までをカバーしております。現地オーディションのサポートもいたしており、生徒の皆さんが不安なくオーディションに臨まれるようサポート体制を整えております。

 

ビデオオーディション へ