S&H バレエ コンクール コンペティション バレエコンクール ワークショップ ジュニアバレエ オーディション スカラシップ オーディション 審査員 バレエ学校 バレエ団 バレエコンクール バレエカンパニー バレエサマースクール バレエダンサー ドイツ イギリス フランス ロシア アメリカ カナダ オーストラリア スイス オランダ ベルギー ロイヤルバレエ ワガノワ ボリショイ ミュンヘン ハンブルク ベルリン サンフランシスコバレエ バレエ留学 海外留学 短期留学 留学サポート オーディション撮影 海外バレエ学校 全国 北海道 札幌 仙台 宮城 長野 東京 神奈川 横浜 埼玉 さいたま 千葉 群馬 栃木 茨城 関東 名古屋 愛知 静岡 東海 大阪 京都 兵庫 神戸 近畿 岡山 広島 中国 福岡 九州 四国 ballet workshop audition

 

ワークショップ・オーディション最新情報

 

 

【2024年5月11日(土)・12日(日)】
アンナレラサンチェス・コンサーヴァトリー アナレラ・サンチェス先生 来日
ワークショップ&オーディション 開催!


アンナレラ・サンチェス 【アンナレラ・サンチェス 略歴】
1971年キューバ生まれ。キューバ・カマグエイにあるキューバ・バレエスクール及び、高等芸術学校を卒業し、ポルトガル・リスボンダンス高等学校にてディプロマを取得する。現在、ポルトガル・レイリアにあるアンナレラ・サンチェス・インターナショナル・バレエ・コンサーヴァトリーのディレクターである。アナレラ・サンチェスは、特に6〜14歳の生徒に対するバレエ指導法に秀でており教育者として名を馳せている。 キューバ国立バレエ団での厳しい鍛錬に基づき、また長年にわたり献身的にバレエに取り組むことで、レイリア(ポルトガル)出身のみならず、世界中から若いダンサーが集まり、ユースアメリカグランプリ、南アフリカ国際バレエコンクール、ヴァルナ国際バレエコンクール、北京国際バレエ振付コンクールとローザンヌ国際コンクール等、著名な国際コンクールで1位を獲得するなど数々の成功を収めている。 アナレラ・サンチェスの学生は、スペイン、イタリア、フランス、メキシコ、米国、キューバ、ドイツ、ルーマニア、パナマなどのダンスフェスティバルとガラコンサートに定期的に招待され、様々な国のプロのダンサーとステージを共にしている。

アンナレラ・サンチェス 【ワークショップ対象】
12歳~22歳

【オーディション対象】
14歳~22歳
※対象年齢の方はオーディション参加できます。
※各コース定員になり次第、締切となります。

【内容】 バレエ・ポワント・レパートリー

アンナレラ・サンチェス 【日程】 2024年5月11日(土)・12日(日)
5月11日(土)
11:00 – 12:30 バレエクラス
12:40 – 13:40 レパートリー

5月12日(日)
11:00 – 12:30 バレエクラス
12:40 – 13:40 レパートリー

13:50 – 14:30 学校紹介

※オーディション審査は2日間のワークショップを通して行われます。
※定員になり次第、締切となります。

アンナレラ・サンチェス 【講師】アンナレラ・サンチェス 芸術監督

【場所】  新宿村スタジオ(予定)
最寄り駅: 丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分
     大江戸線 中野坂上駅 徒歩5分



【参加費】
ワークショップ : 29,000円
ワークショップ&オーディション : 35,000円 

※ご希望の方は、オーディションを受けることができます。
※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)
※スケジュール、講師、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。


 

【2024年7月25日(木)・26日(金)】
ジョンクランコ・スクール ディレクター タデウス・マタチ先生 来日
ワークショップ&オーディション 開催


<お知らせ>
●グループ分けA・Bの年齢が変更になりました。(5/16)

ジョンクランコ・スクール 【タデウス・マタチ 略歴】
ワルシャワの国立バレエアカデミーでバレエ教育を受け、レオニード・ジュダノフのもとで教育学を学ぶ。 1977年、ワルシャワ大劇場でダンサーとしてデビューすると同時に、ワルシャワのバレエ学校でバレエ教師を務める。1979年から1984年まで、ワルシャワ大劇場のプリンシパル・ダンサーとして活躍。1984年から1992年まで、カールスルーエのバディッシュ州立劇場でソリストを務め、1988年からは教師としても活躍している。1992年から1998年まで、カールスルーエ州立劇場のバレエ・マスターと振付師を務める。1990年から1998年までは、フランクフルトバレエ団、トゥールーズバレエ団、ワルシャワ大劇場、1997年から1998年まではシュトゥットガルトバレエ団の客員教師として勤務した。 1999年1月1日より、シュトゥットガルトのジョン・クランコ・スクールのディレクターを務めている。また、著名な国際バレエコンクールの審査員として定期的に招かれている。

ジョンクランコ・スクール ※グループA・Bの年齢に変更あり
【ワークショップ対象】
グループA 12歳~14歳
グループB 14歳~20歳

【オーディション対象】
12歳~17歳
※対象年齢の方はオーディション参加できます。
※各コース定員になり次第、締切となります。

【内容】 バレエ・ポワント・レパートリー

ジョンクランコ・スクール 【日程】2024年7月25日(木)・26日(金)
【グループ A】
7月25日(木) 
11:00~12:30 クラシックバレエ
12:40~13:40 レパートリー
7月26日(金) 
10:00~11:30 クラシックバレエ
11:40~12:40 レパートリー
12:40~13:10 学校説明

【グループ B】
7月25日(木) 
14:20~15:50 クラシックバレエ
16:00~17:00 レパートリー
7月26日(金) 
13:40~15:10 クラシックバレエ
15:20~16:20 レパートリー
16:20~16:50 学校説明

ジョンクランコ・スクール 【講師】タデウス・マタチ 先生

【場所】ノアスタジオ 都立大スタジオ


【参加費】
ワークショップ ¥30,000 (2日間)
オーディション ¥6,000 (希望者のみ追加)

※ご希望の方は、オーディションを受けることができます。
※オーディションは、短期または長期の入学許可になります。
※ワークショップ見学は有料(1日¥5,000)となります。ご希望の方は事前にご予約下さい。 ※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)
※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。


 

【2024年10月6日(日)】
ロイヤルバレエ団 レペティトゥール サミラ・サイディ先生 来日
特別ワークショップ 開催!


サミラ・サイディ 【サミラ・サイディ 略歴】
サミラ・サイディは、1979年にロイヤル・バレエ・スクールを卒業し、サドラーズ・ウェルズ王立バレエ団(現バーミンガム・ロイヤル・バレエ団)に入団。20年のキャリアの中で、フレデリック・アシュトン、ニネット・ド・ヴァロワ、ケネス・マクミラン、ピーター・ライトらと仕事をし、『ジゼル』や『オデット/オディール』など、多くのクラシック・レパートリーで主役を踊った。デヴィッド・ビントリーの長編バレエ『雪の女王』では主人公の雪の女王を演じた。引退後は、国内外の学生やプロのダンサーを指導し、世界中のバレエコンクールの審査員も務めている。2012年にイングリッシュ・ナショナル・バレエ・スクールのダンス・ディレクターに任命され、2017年までロイヤル・バレエ・スクールの主任教師として活躍した。2022年からは、ロイヤル・バレエ・カンパニーのゲスト・レペティトゥールとして招かれた後、同カンパニーのダンサーたちの指導とコーチングに携わり、現在のレパートリーに取り組み続けている。

サミラ・サイディ 【ワークショップ対象】
中学生以上

【内容】  バレエ・ポワント・レパートリー

【日程】  2024年10月6日(日)
14:30~16:00 バレエクラス
16:10~17:10 ポワント/レパートリー

※本ワークショップにはオーディションはございません。
※定員になり次第、締切となります。

サミラ・サイディ 【講師】  サミラ・サイディ 先生

【場所】  Garage Art Space
最寄り駅: 大阪メトロ中央線 高井田駅 徒歩10分
     近鉄奈良線 河内小坂駅 徒歩15分



【参加費】
ワークショップ : 15,000円

※PIBC大阪(10/6)にて、菅野英男先生WS、又はPIBC兵庫(3/27)にてマヒェル・スィラード先生WSを受講される方は、本ワークショップは¥1000割引となります。お申し込み時、備考欄に大会名、出場部門をご記入ください。
※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)
※スケジュール、講師、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【第1回】2025年度 海外バレエ学校 ビデオオーディション撮影会 開催


【2025年度9月入学】ヨーロッパ・オセアニア向けバレエ学校 ビデオオーディション撮影会を2024年10月27日(日)に開催いたします!

【オーディション対象】 2025年度の留学を希望される方を対象

【日時】 2024年10月27日(日) 9:30~15:30

オーディション撮影 【受験校の例】
下記は受験可能な学校の一例になります。受験校は個別にご相談下さい。
◆国立ミュンヘン音楽舞台芸術大学・ダンスアカデミー (ドイツ)
◆ウィーン国立歌劇場バレエ学校(オーストリア)
◆アナレラサンチェス・コンサーヴァトリー(ポルトガル)
◆ジョンクランコ・スクール(ドイツ)
◆ボッタイニ・メルロ・インターナショナル・バレエアカデミー(ドイツ)
◆ニュルンベルグ・バレエ・フォーダー・セントルム(ドイツ)
◆イワンソン・コンテンポラリー・ダンススクール(ドイツ)
◆タンツ・アカデミー・チューリッヒ(スイス)
◆ハーグ王立音楽院(オランダ)
◆アントワープ王立バレエ学校(ベルギー)
◆ハンガリアン・ダンス・ユニバーシティ(ハンガリー)
◆ヒューストン・バレエ・アカデミー(アメリカ)
◆ハリッド・コンサーヴァトリー(アメリカ)
◆トリングパーク・スクール・フォー・ザ・パフォーミングアーツ(イギリス)
◆イングリッシュ・ナショナルバレエスクール(イギリス)
◆エルムハースト・バレエスクール(イギリス)
◆ノーザン・バレエスクール(イギリス)
◆オーストラリアン・バレエ(オーストラリア)
◆ニュージーランド・スクール・オブ・ダンス(ニュージーランド)
◆ボリショイ・バレエ・アカデミー(ロシア)
◆ハンブルク・バレエスクール(ドイツ)
◆国立マンハイム音楽舞台芸術大学・ダンスアカデミー(ドイツ)
◆カナダナショナル・バレエスクール(カナダ)
◆ロイヤルウィニペグ・バレエスクール(カナダ)
◆アルバータ・バレエスクール(カナダ)
◆ゴー・バレエスクール(カナダ)
◆アナレラサンチェス・コンサーヴァトリー(ポルトガル)
◆タリン・バレエスクール(エストニア)

※ 上記以外の学校も受験可能です。ご希望の方は個別にご相談ください。
※ 学校の特徴や詳細についてはお問い合わせ下さい。
※ 近年の撮影会から、ABT、サンフランシスコバレエ、ジョンクランコスクール、ジョフリーバレエスクール、アントワープ王立バレエ学校、ウィーン国立歌劇場バレエ学校、BAVARIA、MAD、ハンガリアンダンスユニバーシティー、ハンブルクバレエスクール、マンハイムダンスアカデミー、アルバータバレエスクール、クイーンズランドカレッジオブダンス、オーストラリアンバレエスクール、オスロ国立芸術アカデミー、ハリッドコンサーヴァトリー、ヒューストンバレエアカデミー、ミュンヘン国立音楽舞台芸術大学ダンスアカデミー、ロイヤルウィニペグ・バレエスクール、ピッツバーグバレエシアタースクールへの合格者が出ております。
※ ローザンヌ国際バレエコンクール・ビデオ審査の撮影・出願は個別に対応致します(ビデオ審査通過者あり)。

【対象年齢】 15歳から22歳位 (学校により異なりますのでご相談下さい)

【オーディション担当講師】 根岸正信 先生

【参加費】 84,000円(税別) ・ ・ ・1校追加毎に22,000円(税別)
※参加費には、オーディション撮影用振付、レッスン、ビデオ編集、書類作成、英文履歴書作成、願書申請等、学校との連絡、合否のご連絡等が含まれます。
※学校がオーディション登録料を設けている場合がございます。登録料と送金手数料は実費となります。

【場所】  新宿村スタジオ
最寄り駅: 東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分

◆受験校がお決まりになっていない場合にはご相談ください。受験校がお決まりの場合には、オーディション申込書をご記入の上、S&Hまでメール添付かFAXにてお送りください。
◆個人でビデオオーディションを受ける場合には148,000円(税別・1校追加毎に32,000円追加)になり、参加費の面でもお得です。
2021年度に留学を目指す方は、 どうぞご参加ください。

※オーディションお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)
※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【2025年1月18日(土)・19日(日)】
カナダ・ナショナル・バレエスクール
ワークショップ&オーディション 開催


カナダナショナルバレエスクール 【カナダ・ナショナル・バレエスクール 学校紹介】
1959 年にベティ・オリファントとセリア・フランカによって設立された カナダ・ナショナル・バレエ・スクールは、若いダンサーや 教師を目指している人たちのための世界有数のトレーニング機関です。 北米で唯一、プロのダンストレーニング、学校教育、寮の施設を一つのキャンパス内で提供しており、本校には国内外から生徒が集まります。NBSは、生徒の身体的・精神的な健康に重点を置いた先進的なカリキュラムによって、世界のダンストレーニングの最前線に立っています。
NBSのダンストレーニングの教育法は、先進的で評価の高いクラシックバレエのトレーニングメソッド、コンテンポラリーダンス、そしてムーブメント科学の最新の進歩から得た要素を統合した、NBS独自のものです。 公平性、多様性、包括性の価値観が組織の中に組み込まれていることで、私たちの生徒は才能あるダンサーとして、また積極的に社会に関わる社会人として成長します。
6年生から12年生までの生徒は、ヴァリエーション、レパートリー、パ・ド・ドゥなどに重点を置いたバレエクラスだけでなく、コンテンポラリーレパートリーやテクニック、即興、ドラマと表現、キャラクターダンス、解剖学などのクラスも受講します。 また、バレエや 様々なジャンルのダンスに精通した国際的に有名なゲスト講師を迎え、ダンス プログラムをさらに充実させています。

カナダナショナルバレエスクール 【ワークショップ対象】
12歳~18歳

【オーディション対象】
12歳~18歳
※対象年齢の方はオーディション参加できます。
※各コース定員になり次第、締切となります。

【内容】 バレエ・ポワント・レパートリー

【日程】2025年1月18日(土)・19日(日)
1月18日(土) 
11:00~12:45 バレエ・ポワント
12:55~14:10 レパートリー
カナダナショナルバレエスクール 1月19日(日) 
11:00~12:45 バレエ・ポワント
12:55~14:10 レパートリー
14:10~14:40 学校説明

【講師】カーチャ・ロブレド 先生

【場所】新宿村スタジオ(予定)


カナダナショナルバレエスクール 【参加費】
ワークショップ ¥30,000 (2日間)
オーディション ¥6,000 (希望者のみ追加)

※ご希望の方は、オーディションを受けることができます。
※合格者には短期の入学許可が付与され、短期留学中に長期留学のオーディションが行われます。
※ワークショップ見学は有料(1日¥5,000)となります。ご希望の方は事前にご予約下さい。
※ワークショップお申込み後のキャンセルにはキャンセル料が発生します。(キャンセル規定詳細)
※スケジュール、内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問合わせくださいませ。

 

【随時募集中】 2024・25年度の留学を希望される方へ~ビデオオーディション撮影


海外のバレエ団で活躍された講師がレッスン指導をしながらビデオオーディション撮影を行います。撮影はご希望の日時に個別に承ります。

オーディション撮影 【対象年齢】 15歳から22歳位 (学校により異なりますのでご相談下さい)
【対象校】 ヨーロッパ、北米、オセアニアの国立、私立バレエ学校
【参加費】 148,000円(税別) ・ ・ ・1校追加毎に32,000円(税別)
【担当講師】 海外のバレエ団で活躍された講師がレッスン指導を行いながら撮影を進めて行きます

※参加費には、オーディション撮影用振付、レッスン、ビデオ編集、書類作成、英文履歴書作成、願書申請等、学校との連絡、合否のご連絡等が含まれます。
※学校がオーディション登録料を設けている場合がございます。登録料と送金手数料は実費となります。
※学校の特徴や詳細についてはお問い合わせ下さい。
※受験校がお決まりになっていない場合にはご相談ください。
※受験校がお決まりの場合には、オーディション申込書をご記入の上、S&Hまでメール添付かFAXにてお送りください。
※ローザンヌ国際バレエコンクール・ビデオ審査の撮影・出願も対応致します(ビデオ審査通過者あり)。


 

コンクールや公演に向けてVaなどを特訓されたい方へ


ヴァリエーションクラス コンクールや公演、オーディションに向けて短期間で上達したい方、ヴァリエーションなどを特訓されたい方へプライベートレッスン(個人レッスン) をお勧め致します。

レッスン料: 12,000~15,000円/1時間 (講師によって異なります)
プライベートレッスンの他にも経験豊富な講師陣によるアドバンスクラス受講も可能です。
※曜日、時間帯、講師に関してはS&Hまでお問合わせください。


 

 

PAGE TOP