イタリア バレエサマースクール概要

 

italy01 italy2

 

場所 北イタリア・ボルツァーノ
スタジオ EVENTO DANZA di Barbara Ante
内容

クラシックバレエ、コンテンポラリー、キャラクターダンス

8/30最終日にパフォーマンスを開催

講師 Barbara Ante, Ivo Van Zwieten
対象年齢 13歳~23歳
定員 15名程度
参加費用

¥395,000

レッスン費、宿泊費(朝夕食付)、

成田空港~現地までの交通費を含む

※日本人スタッフ同行

※保険は各自ご加入下さい

※昼食代、現地での買い物や移動費は別途ご負担

応募書類 申込用紙、ポーズ写真

 

italy01 italy2

※写真は2012~13年のツアーより掲載

 

スケジュール

講師陣の紹介

 

 

Barbara Ante
(クラシックバレエ担当)

イタリア生まれ。ドイツのミュンヘン州立バレエアカデミー在学中にバイエルン州立歌劇場バレエ団(ミュンヘンバレエ団)にてクラシックバレエとネオクラシックバレエの舞台に立つ。ミュンヘン州立バレエアカデミーを主席で卒業後、オーストリアのLandestheater Innsbruck、ドイツのベルリン州立歌劇場バレエ団にて活躍。その後、バレエ教育、舞台演出、アイススケートのイタリアナショナルチームのダンス指導に携わる。イタリア政府認定学校にてモダンジャズダンスの教師資格を取得し、ダンス学校Evento Danza di Barbara Anteを設立。イタリアの州政府文化部門の冊子にベスト・ダンス・ティーチャーとして選ばれる。社会活動、地域のダンス振興(新しいミュージカルダンスの創作)にも励み、2012年には ”Let it be”の振付でPrix MAB Maria Antonietta Berlusconiにて受賞。ヨーロッパ各地のバレエ学校に委託されてオーディションも毎年開催。現在は、イタリア各地のバレエ学校にてクラシックバレエのレパートリー講師も行っており、多数の教え子が有名バレエ学校やバレエ団にて活躍している。2013年6月にはEvento Danza di Barbara Anteの10周年記念ガラ公演を企画している。

Ivo Van Zwieten
(クラシックバレエ担当)

2010年1月から12月までStudio IBの講師を行い、フレンドリーな性格と的確な指導で人気がある。
ドイツを中心に世界のバレエ団で振付・指導を行う。ロッテルダムダンスアカデミー、ミュンヘン州立バレエアカデミーを卒業し、93年より99年までWurzberg州立バレエ団のソリスト、99年より2005年までバレエマインツのソリストとして活躍。すべての作品で主要な役を務める。振付家としての活躍も目覚ましく、Wurzbergやマインツ、スロベニヤ国立バレエ団などにも作品を提供している。これらのバレエ団では指導も担当しており、ダンサーとしての豊富な経験を元にした指導は効果的にレベルアップにつながると好評。

 

 

バレエサマースクール トップへ
バレエ学校のサマースクール へ